美肌美人こそ本当のキレイの持ち主。

美肌とは、書いて字のごとく肌そのものがキレイな人です。まさしく素肌美人であると思います。なんでもそうてすが、素がキレイ。すのままが一番こそが本物であると思います。だからこそ、美肌とはいくつになっても、永遠の憧れであり、永遠の本物の美であると思います。でも、すぐに美肌がキレイになるものではありません。毎日の努力。そしてその努力も楽しく、手を抜くことなく普通に続けることこそが本物の美肌になる。美肌を保つのだと思います。良く何もしていません。と言う人がいますが、あれはそうでなく、しっかり、全てをずっと整えているから、その整え方が普通に取り入れているからこそ、何も特別なことはしていません。という意味だと思います。肌を作る食べもの、睡眠、そして、乾燥からの潤い。など基本を徹底しているのだと思います。美肌は乾燥知らずの肌だです。だから、徹底して保湿をたっぷり、しっかり整えることです。乾燥は、まずは、たっぷり満点の水分を肌のなかまで潤うようにします。表面でなく、肌の中の中まで潤うことが一番です。なかの中。おくの芯までのたっぷりの水分補給が何よりも美肌をつくります。化粧水をただただたっぷりに。溢れでてくるくらいたっぷりにです。たっぷりの満点の水分補給で肌は潤ってきます。その潤いをしっかりたっぷり入れてから、美容液や、保湿クリームなどでまたたっぷり満点にベールでしっかりと補うのです。美肌は、全て肌の芯のおくからが潤うことができていて、キレイな永遠の美肌となります。実は私もそこを目指しました。食事は三食規則正しく取る。栄養の偏りをなくす。なるべく夜の10時ごろに起きる。朝は6時には起床するなどです。いわゆる規則正しい生活ですね。それを半年くらい続けたのですが、やっぱり使っている化粧品が市販の安い商品だったせいか中々理想どおりの美肌になれませんでした。自分に足りなかったのは乾燥からの潤いであることは間違いなく、評判のいいコスメを探しましたよ。そして行きついたのがトリニティーラインのオールインワンジェルです。トリニティーラインはセラミドがたっぷり入っていて市販のプチプラとは雲泥の差、保湿力が全然違います。半年くらいリピートしていますが、今では自分の理想の美肌を手に入れることができました。これからも続けていきたいですね。

シャンプーの使いすぎが抜け毛を招く

“頭皮の環境を整える為には、生活環境を見直す事も大切です。
頭皮の環境を整える為に、洗浄効果の強いシャンプーを使う人もいます。
確かに、洗浄効果に優れたシャンプーを使うと、汚れが取れて、とても気持ちが良いですよね。
ですが、洗浄効果に優れたシャンプーというのは、抜け毛の原因を作ってしまう可能性があるのです。
実は洗浄効果に優れたシャンプーというのは、必要以上の油分を洗い落としてしまうのです。
油分は、確かに増えすぎると毛穴を塞いでしまったり、痒みの原因にもなってしまったりするので、少しでも落とそうとしますよね。
です が、この油分、全て洗い流す事も髪にとってはあまり良い事ではないのです。
油分は髪や頭皮を保護してくれるので、とても大切です。
シャンプーを選ぶ時には、洗浄効果に優れたシャンプーよりも、頭皮に優しいタイプのシャンプーを選びましょう。
そして、シャンプーの量も、短めの髪なら、ワンプッシュで良いですし、セミロングやロングの場合は、ワンプッシュ半で充分です。
あまりシャンプーをつけすぎると、頭皮に残って、後にかゆみなどの原因となります。
大切なのは、お湯できちんと洗い流せるだけのシャンプーで洗うという事なのです。
髪の毛が抜ける事を防ぐ為には、シャンプーをつけすぎず、お湯で丁寧に洗い流す事が大切です。
そして、洗髪した後は、根本までしっかりと乾かす事が大切です。
なぜかというと、毛穴が濡れたままでは雑菌が繁殖してしまうからです。

我が子の身長への不安からの母親としての行動

“うちの息子は、現在は小学生となり平均的な身長です。
しかし、お腹にいる時からいつも小さめだといわれ同い年の友達の中でも身長は低いのが普通でした。
私も夫も小柄な方で153㎝と170㎝と決して背は高くないのであまり気にしないようにしようと思っていたのですが不安はありました。
女の子なら背が低くてもまあ良いけれど男の子は背が低いとコンプレックスになるかもしれません。
それで私はまず栄養面を考えました。
息子はまだ低年齢だったから仕方ないとはいえ偏食が酷く少食でした。
それを少しでも改善したいと考えて我が家ではセノビックを試すようになりました。
子供が好きな美味しい甘い飲み物なので嫌がらないのもポイントでした。
昔CMで見た時に覚えていたので購入して飲ませたら息子も大丈夫そうだったので毎日なるべく飲ませました。
とりあえずセノビックを飲んでることで親も偏食なのを気にし過ぎずに済むようになって良かったと思います。
また、食べる量自体を増やしたくて適度な運動をさせようと努力しました。
あまり動いて遊ぶ子供ではないのも身長が伸びていかない理由の一つかもしれないと思ったのです。
それで楽しんで動けるように、親も一緒に鬼ごっこやかけっこ、縄跳びなどたくさん運動遊びをするようにしました。
すると食べる量も増え食べられる物の種類も格段に増えました。
セノビックも続けてそのまま小学生となり、今は身長順ではクラスでは真ん中くらいですが身体はたくましく成長しました。
やはり身長を伸ばす為だけに何かするというよりも体全体を健康的に成長させていくのを考えるのが良いのかなと思っています。
ジャンプするのも身長が伸びるのには良いらしいのでトランポリン遊びなどを積極的にしています。
このまま元気に親の身長を追い越すくらい頑張ってほしいです。