美肌美人こそ本当のキレイの持ち主。

美肌とは、書いて字のごとく肌そのものがキレイな人です。まさしく素肌美人であると思います。なんでもそうてすが、素がキレイ。すのままが一番こそが本物であると思います。だからこそ、美肌とはいくつになっても、永遠の憧れであり、永遠の本物の美であると思います。でも、すぐに美肌がキレイになるものではありません。毎日の努力。そしてその努力も楽しく、手を抜くことなく普通に続けることこそが本物の美肌になる。美肌を保つのだと思います。良く何もしていません。と言う人がいますが、あれはそうでなく、しっかり、全てをずっと整えているから、その整え方が普通に取り入れているからこそ、何も特別なことはしていません。という意味だと思います。肌を作る食べもの、睡眠、そして、乾燥からの潤い。など基本を徹底しているのだと思います。美肌は乾燥知らずの肌だです。だから、徹底して保湿をたっぷり、しっかり整えることです。乾燥は、まずは、たっぷり満点の水分を肌のなかまで潤うようにします。表面でなく、肌の中の中まで潤うことが一番です。なかの中。おくの芯までのたっぷりの水分補給が何よりも美肌をつくります。化粧水をただただたっぷりに。溢れでてくるくらいたっぷりにです。たっぷりの満点の水分補給で肌は潤ってきます。その潤いをしっかりたっぷり入れてから、美容液や、保湿クリームなどでまたたっぷり満点にベールでしっかりと補うのです。美肌は、全て肌の芯のおくからが潤うことができていて、キレイな永遠の美肌となります。実は私もそこを目指しました。食事は三食規則正しく取る。栄養の偏りをなくす。なるべく夜の10時ごろに起きる。朝は6時には起床するなどです。いわゆる規則正しい生活ですね。それを半年くらい続けたのですが、やっぱり使っている化粧品が市販の安い商品だったせいか中々理想どおりの美肌になれませんでした。自分に足りなかったのは乾燥からの潤いであることは間違いなく、評判のいいコスメを探しましたよ。そして行きついたのがトリニティーラインのオールインワンジェルです。トリニティーラインはセラミドがたっぷり入っていて市販のプチプラとは雲泥の差、保湿力が全然違います。半年くらいリピートしていますが、今では自分の理想の美肌を手に入れることができました。これからも続けていきたいですね。