内側からの改善

美肌を実践するうえで特に重要視しているのが腸内環境です。腸内環境が整うと、お肌にも良い影響が表れ始めるんですよね。

思い返してみると、少し前の私は、慢性的な便秘に悩まされていました。便秘が続くと、お肌の調子も下がりがちで、鏡を見るたびにテンションがた落ち。

肌荒れ、ニキビ、くすみ、シミ、シワ・・などなど数多くのスキントラブルを誘発し、当時の私は、人生でもピークだといっていいくらいの、それはそれは調子の悪い表情をしていたものです。

もちろん、この間、数々のスキンケア商品を使ってきましたよ。口コミ評価の高い商品は片っ端から試していきましたし、エステにも通いました。が、思うような改善はなく、相変わらず調子の悪いお肌のまま。

そんな折に、妹からとある商品を勧められました。それは、青汁です。青汁には食物繊維がふんだんに配合されており、これを摂取することによって効果的に便秘を解消することができます。事実、青汁を飲み始めてから、ピタリと便秘が解消し、毎朝しっかりと出せるようになったのでした。

すると・・。便秘の解消に伴ってお肌の調子も右肩上がりに!大げさでもなんでもなく、お肌が本当にキレイになっていったんです!なんというか、透明感のあるお肌に仕上がっていて、5歳くらいは若返ったんじゃないかな。

このように、腸内環境とお肌との間には、密接な関係性があるので、以前の私のように便秘がちの人には青汁を声を大にしてお勧めしたいですね。

人気の美容化粧品が外からの対策に対して、青汁は内側からの対策です。二つを併用すれば、一気にお肌の調子は改善していきますよ。

そして、青汁以外にお肌にために取り入れたのがヒフミドです。ヒフミドはヒト型セラミドを三種類も配合した人気の基礎化粧品です。大手の製薬会社、小林製薬が販売している商品なので知ってる人も多いでしょう。ヒフミドの口コミで決め手になったのは保湿力の高さですね。年齢を重ねるとセラミドが減少して老化現象が加速してしまいます。なので、ヒフミドは外側の対策としてかなり有効ですね。